「 病気・怪我 」 一覧

HIV感染後一年でエイズ発症?早期発見の重要性と検査方法。

2017/02/06   -HIV, 日本, 病気・怪我

          タイのエイズ事情という記事を書いて以来、自分の中でHIV感染やエイズについての関心が以前よりも高まった。     その後、日本のHIV感染やエイズの現 …

日本の治安の良さに慣れ過ぎてしまい、海外でカモられる日本人。護身は意識の変革から。

2015/03/17   -タイ, 治安, 病気・怪我

狙われる宿命を背負う日本人旅行者  世界でも有数の安全で平和な国「日本」。街は低い犯罪率が保たれ、「スラム」や「ゲトー」のように近寄れないほど治安の悪い地域も存在しない。 経済的豊かさ、民族の気質、移 …

タイの列車から転落しちゃダメよ。「死へのステップ」に要注意!

2015/02/20   -タイ, 治安, 病気・怪我

photo by Guillermo Fdez     タイではこの所、乗客が列車に巻き込まれ死亡する事故が相次いでいるようだ。 今月17日には、バンコク都内のタイ国鉄(SRT)フ …

タイのエイズ事情。旅行者が知っておくべき独特の環境。

2015/01/27   -HIV, ゲイ, タイ, 病気・怪我

photo by Ton Rulkens   「タイにはHIV感染者やAIDS患者が多い」。   そんなイメージを持っている方は少なくないと思う。   この記事に辿り着いたあなたは、これから …

タイの乗りものや交通事故。モタサイは遠慮したい!

  タイ東北部のスリン県で人生初のサムローを体験する。     2カ月と1週間の旅の間、色々な乗り物にのった。トゥクトゥクやモタサイ、バス、それにソンテオなどを使うことも …

タイの水かけ祭り(ソンクラーン)の期間、毎年多くの命が失われる。

2014/06/04   -タイ, 治安, 病気・怪我

  私は2014年の2月末から5月の頭までタイを一人旅をした。 今回の滞在中、タイの旧正月を祝うソンクラーンフェスティバルを初めて経験したのだが、 色々と考える所があった。   & …

旅行先で糖尿病を悪化させない。タイのひとり旅で意識したシンプルな3つこと。

  2013年一月の初めてのタイの一人旅。行きの経由地、上海までのフライト中に私は低血糖症に襲われた。 帰国後の2013年の4月に境界型糖尿病と宣告された。 それからすぐに治療を開始して3カ …

タイの地域犬。狂犬病やスリン県で襲われた話。

境界型糖尿病の宣告から9カ月後の状況

2014/01/12   -タイ, 病気・怪我

私は去年の四月末に医師の口から境界型糖尿病という宣告を受けた。それから速やかに健康療法と食事療法を開始した。病院の栄養士のアドバイスも参考にしつつ、自らも書籍などを参考にして思考錯誤しながらの日々が始 …

糖尿病の一歩手前から9つの血糖値対策でわずか3カ月で正常値へカムバック。

2013/07/23   -タイ, 病気・怪我

輪廻転生の可能性はさておき、おそらくは一度きりの貴重な人生ですから、なるべく病気などに邪魔をされぬようにしたいものです。 健康管理はすでに人生に満足した人以外は、やはり励むべきではないかと思います。と …