バンコク ホテル

バンコクの中華街とフアランポーン駅に近いおすすめお手頃ホテル。

投稿日:

 

 

 

バンコクの中華街にも徒歩圏内で国鉄フアランポーン駅の目と鼻の先にザ・クルンカセームホテルがある。

 

 

王宮周辺の主要エリア観光にもアクセス良好、MRTフアランポーン駅も徒歩圏内、またフアランポーン駅からドンムアン国際空港まで列車で向かう場合にもこのホテルの立地はとても便利だ。

 

ザ・クルンカセームホテルに泊まったので簡単にレポートしてみたい。

 

 

ザ・クルンカセームホテル。

 

 

 

 

建物は古いが清潔、2000円代で泊まれる好立地のホテル

 

 

 

老舗といった風の佇まいだが、ホテル、室内ともども清潔なので、建物の古さが気にならなければ立地の良さと宿泊料の安さが際立ってくる。

受付付近。

入り口付近。

 

ルームタイプはツインデラックスルーム(バスタブ付き)とツインルーム(シャワー付き)の二種類のみで両タイプとも2000円代に収まる。

 

一人での宿泊だとベッドを一つ持て余すことになってしまうのだが、宿泊料金が安いのであまり気にならない。

 

ツインデラックスルーム。シャワー付き。

窓からは国鉄フアランポーン駅が伺える。

 

 

 

白いドーム型の建物が国鉄フアランポーン駅。

 

 

 

 

日が落ちると、フアランポーン駅と共に、ザ・クルンカセームホテルもライトアップされていた。

毎晩のことなのか、この時たまたまだったのかはわからないが、、、。

 

タイ国旗色にライトアップされたザ・クルンカセームホテル。なかなか綺麗だ。

 

 

朝食付き。出発前、一階のレストランで腹ごしらえ。

質素ではあるが、タイ式と洋風を選ぶことができる。

質素朝食

 

 

 

 

 

この日が旅の最終日だった。

この時は、国鉄フアランポーン駅から列車でドンムアン国際空港へと移動した。

朝焼けに旅情が刺激される、、、。

 

 

 

ホテル予約

 

 

ザ・クルンカセームホテルの予約こちらは、その他の中華街周辺ホテルの予約はこちらから。

 

 

 

-バンコク, ホテル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

パッポンの風俗。空中ゴーゴーバーから場末の連れ出しバーまで潜入取材。

    夕方、開店前の店先には供物。「商売繁盛しますように、たくさんペイバー(連れ出し)されますように。そうみんなお願いするのよ」とバーの女性は言った。     &nbs …

バンコクの詐欺。王宮そばのハトおばさん。

ドンムアン国際空港から愛しのゲストハウス街「ルンピニー」への行き方を紹介。

      ドンムアン国際空港からバンコクのゲストハウス街「ルンピニー」までエアポートバスと地下鉄MRTを乗り継いでの行き方を振り返ってみたい。   初めに大ま …

バンコク、センセーブ運河ボートの乗り方。渋滞をしり目に「死の水」を滑る。

  かつて「東洋のベニス」と呼ばれたバンコクだが、今、庶民の暮らしに根差した水路というのはもうそう多くない。   そんな中、バンコクを東西に走るセンセーブ運河ボートは、数少ない現在 …

プラカノン埠頭発のパッタナカン行きボートでバンコクの深奥に分け入る。

    今回バンコクでいくつかの運河ボートを試してみた。 その中で、最も気に入ったのがプラカノン埠頭から出ているパッタナカン行きのボートだった。   このボートに観光客の …