楽天カード。「もう一枚」持っておきたい海外旅行保険付帯のクレカ。

    ひったくり注意の看板。バンコク。           海外旅行保険は保険会社が提供する高額の商品でなく、クレジットカード付 …

バンコクの中華街とフアランポーン駅に近いおすすめお手頃ホテル。

2017/05/06   -バンコク, ホテル

      バンコクの中華街にも徒歩圏内で国鉄フアランポーン駅の目と鼻の先にザ・クルンカセームホテルがある。     王宮周辺の主要エリア観光にもアク …

パッポン、タニヤに近いおすすめお手頃ホテル。

      バンコクのBTSサラデーン駅周辺にはシーロム通りに沿う形でパッポンなやタニヤなどの夜遊びや観光向け繁華街がある。   サラデーン駅のすぐ真裏にはシー …

タイでHIV感染が不安?過去の旅行者が嵌った落とし穴とは。

2017/05/03   -HIV, タイ, 夜遊び

          タイは日本人にも人気の観光地だが、男性旅行者にとっては夜遊びの楽園でもある。 物価も安く、綺麗な女性が多いタイ。   そ …

ミャンマーのエイズ事情。夜遊び旅行者が注意すべき点は?

        タイ、カンボジアのエイズ事情に引き続き、ミャンマーの現状について調べてみたので簡単にまとめておきたい。   2011年に民主化されたミ …

オオトカゲ。近代都市バンコクのサファリ―な一面。『閲覧注意』

2017/04/12   -バンコク, 生き物

    バンコクはかつて東洋のベニスとも呼ばれた水の都だった。 今では、近代化による埋め立てを逃れたいくつかの運河だけが残っている。   それでもバンコクは未だに川が目立 …

カンボジアはエイズ大国?旅行者が特に注意するべき点は?

2017/04/09   -HIV, カンボジア

        カンボジアのHIV感染率はまだ高いが減少傾向にある           カンボジアのエイズ患者を含むHI …

バンコク水路の奥地を尋ねる、通なローカル運河ボート集。

      過去には水の都、東洋のベニスと謳われたバンコクだが、近代化の過程でその水路網の大半がコンクリートに埋め立てられてしまった。 しかし今でもチャオプラヤ川を中心に …

バンコク、プラカノン運河ボート。ひっそりと生き続けるリアル商店舟が見れるかも。

    プラカノン埠頭には二つの桟橋がある。 一つはパッタナカン行きのボート、そしてもう一つがプラカノン運河ボートだった。   パッタナカン行きのボートは圧巻だった。 水 …

HIVに感染したら治療費と自己負担額はいくらかかる?

2017/03/24   -HIV, 日本, 病気・怪我

      現在では、HIVが「死の病」から「慢性的な感染症」になったと言われている。   世界のエイズ関連の死者数は年間160万人。 これはピークだった200 …