タイ 未分類

あなたもムエタイ音楽の不思議な魅力を味わってみては?

投稿日:2013年8月20日 更新日:

今年の年始にうまれて初めてタイに行って来た著者。2週間の独り旅だったのだが「蟲料理を食べる」という珍奇なテーマと共にタイを歩き回った。そんな中、チェンマイに滞在していた折り、道を歩いているとたまたま渡されたチラシには「Muay Thai Real Fight」。その夜特に予定もなかった著者はその足で会場へと向かった。(詳しくは→タイ、チェンマイのムエタイ会場で隣の席に座って来た男。彼は一体?

熱気に包まれた会場で独りムエタイを初体験。なかでも試合中に演奏される独特の軽快な音楽。縦笛とそれを追いかける太鼓と鐘。

躍動するファイターに絡みつき一体化すると試合の流れに息を合わせ緩急するリズムが場内に漂っていた。鼓膜から侵入すると体の深奥まべひゅるひゅると流れ込み、後頭部の辺りからからじわ~っと興奮が湧き立ってきたのを覚えている。ウイスキーの酔いがまたそれを促した。

著者が撮った映像ではないけれどいいのを見つけました。

ムエタイ 音楽

 

-タイ, 未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

タイのエイズ事情。旅行者が知っておくべき独特の環境。

            photo by Ton Rulkens       「タイにはHIV感染者やAIDS …

ヘルメットをかぶらないタイ人について考えてみる

2013年1月、私は生まれて初めてタイを旅行した。 それは2週間の独り旅だった。 タイの街を歩いていると、ノーヘルのバイク運転手の多さに驚く。 街によって数に違いはあるのだが、老若男女問わず、ノーヘル …

タイ散歩。ウドンタニーを「昆虫食」探しのぶらぶら歩き。

 

バンコク、プラカノン運河ボート。ひっそりと生き続けるリアル商店舟が見れるかも。

    プラカノン埠頭には二つの桟橋がある。 一つはパッタナカン行きのボート、そしてもう一つがプラカノン運河ボートだった。   パッタナカン行きのボートは圧巻だった。 水 …

タイの新たなビザと、旅行者が長期滞在するための現時点での方法。

photo by Sergey   自分も含め、タイに出来るだけ長くステイしたい方には朗報だ。なんと、タイの内務省は現在、長期滞在者向けに新しいビザの新設を検討しているようなのだ。 そのマル …