バンコクのカンボジア大使館で観光ビザを取るには?

2017/01/28   -カンボジア, ビザ

  タイの場合、日本国籍であれば、30日以内の観光目的の滞在をビザ無しで認めている。 ところが、お隣カンボジアの場合、観光には観光ビザの取得が必須となる。   今回、バンコクから国 …

パッポンの風俗。空中ゴーゴーバーから場末の連れ出しバーまで潜入取材。

    夕方、開店前の店先には供物。「商売繁盛しますように、たくさんペイバー(連れ出し)されますように。そうみんなお願いするのよ」とバーの女性は言った。     &nbs …

あの村は今夜もきっとアヘン臭い。チェンセーンからゴールデントライアングルへの行き方。

    ゴールデントライアングルを見てきた。ほとんどの人が一度は聞いたことがある名前だと思う。   ゴールデントライアングルは「黄金の三角地帯」と呼ばれた世界最大の麻薬密 …

バンコクから直通バスで楽々シェムリアップへ。国境のビザ詐欺師や賄賂に要注意。

    タイの旅の間、お隣カンボジアのシェムリアップへ足を伸ばした。 世界遺産、アンコール遺跡を観光するためだった。 バンコクのモーチット2バスターミナル(北バスターミナル)からシ …

シェムリアップの風俗。レストランに娼婦?凸凹道の奥に現れた怪しい館は?

      シェムリアップの夜遊びスポットは欧米人で賑わうパブストリート、という事になっている。 まるでバンコクのカオサンの一部を切り取って磨いたような一角には、欧米人向きのおしゃれなパブや …

シェムリアップの男旅、四泊五日の予算はいくら?

    シェムリアップは世界的な観光都市。一方で、土埃の舞う、東南アジア風情が残る街だった。     ざっと五万五千円かかった。   結論から言うと、アンコール遺跡群観光 …

アンコールワット遺跡観光の手引き。定番コース「大回り」と「小回り」、見学レポートまで。

  カンボジアのアンコールワットを観光してきた。 タイのバンコクからバスでカンボジアのシェムリアップへ。シェムリアップはアンコール遺跡観光の拠点となる町で、中心となる遺跡群からは約6キロほど …

パタヤの夜遊びエリアに近い2~3千円代高評価ホテル。

2016/10/11   -タイ, パタヤ, ホテル

  パタヤで夜遊びし易そうな立地のホテルに泊まってみた。 今回はノースパタヤとサウスパタヤにあるホテルを一つずつ紹介してみる。   宿泊料金は一泊2000円~3000円ほどのお手頃 …

パタヤの夜遊び。エリア別の特徴、店の料金、システムから治安までレポ―ト。

2016/10/10   -タイ, パタヤ, 夜遊び, 治安

      バンコクから南東へバスで約2時間、世界屈指のビーチリゾート地パタヤがそこにある。 灼熱のビーチ、マリンスポーツ、立ち並ぶ高級ホテル、そして毒々しいピンクのネオ …

パーイ観光。「北のカオサン」の様子と中国人村探訪。

2016/09/25   -タイ, パーイ

タイ北部山間の町、パーイ。 もともとチェンマイとメーホーンソーンを結ぶバスの休憩地点として発展してきたパーイは、風光明媚なのんびりとした町。 「北のカオサン」や「バックパッカーの憩いの場」と呼ばれたり …