タイ 未分類

あなたもムエタイ音楽の不思議な魅力を味わってみては?

投稿日:2013年8月20日 更新日:

今年の年始にうまれて初めてタイに行って来た著者。2週間の独り旅だったのだが「蟲料理を食べる」という珍奇なテーマと共にタイを歩き回った。そんな中、チェンマイに滞在していた折り、道を歩いているとたまたま渡されたチラシには「Muay Thai Real Fight」。その夜特に予定もなかった著者はその足で会場へと向かった。(詳しくは→タイ、チェンマイのムエタイ会場で隣の席に座って来た男。彼は一体?

熱気に包まれた会場で独りムエタイを初体験。なかでも試合中に演奏される独特の軽快な音楽。縦笛とそれを追いかける太鼓と鐘。

躍動するファイターに絡みつき一体化すると試合の流れに息を合わせ緩急するリズムが場内に漂っていた。鼓膜から侵入すると体の深奥まべひゅるひゅると流れ込み、後頭部の辺りからからじわ~っと興奮が湧き立ってきたのを覚えている。ウイスキーの酔いがまたそれを促した。

著者が撮った映像ではないけれどいいのを見つけました。

ムエタイ 音楽

 

-タイ, 未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

愛しのルンピニーゲストハウス街はこんな所。安宿、ホテル、タイレストラン他。

 ルンピニー   訪タイしたら必ず向かうバンコクの拠点、ルンピニー。   最大の魅力は、バンコク中心部、繁華街への良好なアクセスを保ちつつ、下町風情の中に浸りながらまったりと過ごす …

no image

虫料理を食べて感性を研ぎ澄ます!?タイで昆虫料理を食べてきました。

  今年の初めに行った二週間のタイ一人旅。 ちょっとした冒険心から掲げた旅のテーマは「虫料理に挑む」だった。  

タイ旅行とお金の持って行き方。海外プリペイドカードなら留学、出張まで安心!

  photo by Dennis Wong   海外旅行者や出張、留学にも必須アイテム   皆さんは海外専用プリペイドカードをご存じだろうか? 海外旅行好きの方や出張マンなら知っ …

下川裕治氏著「僕はこんな旅しかできない」の紹介と感想。

表紙には、著者が我が道をゆる~く、とぼとぼと歩いて行く感じがよく出ている。       本書は、下川氏のブログたそがれ色のオデッセイの連載に加筆、修正を加えたもの。 &n …

ナナプラザのバービア嬢たち。享楽、強情、そして娼婦としての一面を目の当たりにする。

photo by _MG_0409  ※2014年3月の話の回想録です。 とある嬢に強引に引っ張られ ナナプラザの中央にはバーが並んでいる。その一角で一人のバービア嬢に引っ張られて、店の他の嬢も合わせ …